Paris Choeur d'abricot ~パリ・アブリコ合唱団~

anzunosato.exblog.jp
ブログトップ

祝5周年!パリ・アブリコ合唱団誕生祭!

皆さま、明けましてあめでとうございます!

新年明けて2017年1月、お陰さまでパリ・アブリコ合唱団は五周年を迎えることが出来ました!本当にあっと今の5周年。たった一人(つまり私だけ)で、恐る恐る船出をしたのが5年前。それから本当に沢山の方がアブリコ合唱団と関わって下さいました。現在の団員さんは約20名、でも日本へ帰国した方や国が変わった方など今はアブリコに居ない団員さん達を想うと、5年間で一体何人の方がアブリコで一緒に歌ってくれたのでしょうか。今や、世界中にアブリコ友情の輪が広がっています。そのお一人、お一人に心から感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。そして、これからもアブリコで日仏友情の輪を広げていけたらと思っています。どうぞよろしくお願い致します!
さぁ、というわけで!感謝の気持ちを込めて、アブリコ5周年誕生祭を開催いたします!コンサートの後には誕生パーティーもありますので、お時間がある方はぜひいらして下さい!団員一同、お待ちしております!
e0255581_21303772.jpg
次回は、誕生祭の模様をお届けします!
それでは、また! A bientôt!

アブリコより

[PR]
# by choeurdabricot | 2017-01-09 21:35 | Comments(0)

アブリコのクリスマスコンサート終了!

ボンジュール!皆さん、お元気ですか。

12月11日に行われたアブリコ合唱団のクリスマスコンサート、そして14日にも練習会場でのシャペルでの合同クリスマスコンサートが無事に終了しました!
パリ10区にある素晴らしいSainte Marie教会でのコンサートはアブリコの歴史に残るコンサートになったのではないかと思います。このコンサートのオーガナイズをしてくれた音楽事務所のオルフェウス・クレアシオンさんの圧倒的なコンサートの宣伝活動のお陰で、当日は本当に沢山のお客様に来て頂くことができました。
今回は前半にいつもの日本歌曲やジブリからのレパートリーを歌い、後半は初のクリスマスソングに挑戦したわけですが、讃美歌はもちろん赤鼻のトナカイさんやあわてん坊のサンタクロースまで歌い、最後は盛り上がりに盛り上がりました(笑)あわてん坊のサンタクロースはもちろん日本の曲なので、フランス人のお客様は初めて聴く機会だろうと思い、「クリスマス前にやって来ちゃったサンタさん」と簡単に曲の内容を説明してから歌ったので、日本語といえども弾けるリズムと内容が面白かったらしく本当に受けました(笑)アブリコのコンサートに来て下さるお客様はいつも「楽しいコンサートでした!」とおっしゃって下さる方が多いのですが、今回は場所も教会でクリスマスソングも多かったためか「心温まるコンサート」、「ハートフル!」、「ちょっと泣けた」などと言って下さる方が本当に多くて我々もビックリ!たしかに、私もアンコールで「聖この夜」をフランス語、日本語と歌い、最後の3番はお客様を巻き込んで一緒に歌い、みんなの歌声が教会に響き渡り一つになった時は何とも言えない感動を味わうことが出来ました。そして、本当に思いがけない事にその後はお客様のスタンディングオベーション・・・。本当に思い出に残るクリスマスコンサートとなりました。教会のジョルジョ神父様には「どうもありがとう!本当に素晴らしかったよ!!アブリコ合唱団はこれからいつでも好きな時にこの教会で歌って欲しい。いつでも大歓迎だよ。」と有り難いお言葉をかけて頂きました。今回、こんな素晴らしい機会を頂けて本当に全ての方に感謝しています。ありがとうございました。
e0255581_22413949.jpg
e0255581_22435322.jpg
そして、実は続く14日にもいつも練習会場で歌っているシャペルでの合同コンサートにアブリコも出演させて頂きました。こちらも、クリスマスソングを歌ったのですが、この日は出演できる団員さんが本当にすごく少なくてどうなる事やらと内心心配していたのですが、アブリコパワーは衰えず、これまた何だかスバラシク盛り上がってしまいました(笑)人数も多い出演した他の二つの合唱団の人達から「少人数なのにアブリコのパワーってすごい!ビックリしたよ!(笑)サイコー!」と沢山声をかけて頂きました!ヤッタネ(笑)
幾つかの曲は三つの合唱団合同で一緒に歌ったのですが、合唱団は違えど最後はやっぱりみんな仲間に。一緒に歌っただけで、本当にすぐに仲間になってしまいます。これぞ音楽の力、歌の魔法だと思います。音楽を愛する仲間達と笑顔で歌えた2016年の年末。本当に本当に幸せです!!

さぁ、来年の一月、パリ・アブリコ合唱団がいよいよ5歳になります!早速、1月21日土曜日にアブリコ五周年コンサート&パーティーをいつもお世話になっている劇場のGare au Théâtreでやらせて頂けることになりました!!詳しいご案内は新年になったら改めてさせて頂く予定です。

来年もどうぞパリ・アブリコ合唱団をよろしくお願い致します!

皆さん、どうぞ良いお年をお迎えください!

アブリコより




[PR]
# by choeurdabricot | 2016-12-21 23:15 | Comments(0)

アブリコのクリスマスコンサート!

ボンジュール!皆さん、お元気ですか?

パリは秋も深まり、もう何だか冬の風情が始まっています。そうなんです、実は今年ももうあと少し!まだまだ先だと思っていたアブリコ合唱団のクリスマスコンサートもいよいよあと2回の練習を残すのみとなってしまいました。今回はアブリコ始めてのクリスマスコンサートなので、コンサートの半分を占めるクリスマスソングは初挑戦のものばかり!7月のバカンス前から少しずつ譜読みを始めました。練習がお休みになるバカンス中にも音取りが少しでも出来るようにと7月に各パートの音源を自宅で録音したのですが、実は今年の7月のパリは猛暑でした。例年は夏といえども湿気がないので暑くても日陰に入ればしのげる程度なので、フランスの家庭で冷房があるうちは殆どありません。でも今年の7月は暑かった!湿気もあり、久しぶりの日本の夏を思い出したくらいです。そんな中、首からタオルを下げ、汗をかきかきクリスマスソングの音源の録音をしたわけです(笑)しかも家中の全ての窓を開け放って録音したので、窓の外からは鳥の鳴き声、隣家の庭からは鶏のコケコッコー、そしてウチの猫のミャ~ォという鳴き声までも一緒に録音された猛暑日のクリスマスソング音源となりました(笑)

さてさて、そんなこんなでアッという間に時は経ち、12月はもう目の前!クリスマスソングも良い感じで仕上がってきています。コンサートの曲目ですが、前半はいつものレパートリーの中からサクラサクラ、赤とんぼ、浜辺の歌、花は咲く、ジブリの曲などを歌い、後半は全てクリスマスソングとなります!諸人こぞりて、もみの木、荒野の果てになどの讃美歌をフランス語と日本語で、そしておなじみの赤鼻のトナカイさん、あわてん坊のサンタクロースなど盛りだくさんの内容となっています!お楽しみのちょっとしたサプライズもあります(笑)きっと楽しい会になるのではないかと、今から本当に楽しみです!!
12月11日/日曜日、16時からパリ10区にあるSainte Marie教会でのコンサートです。お時間がある方はぜひいらして下さい!団員一同、お待ちしています。どうぞよろしくお願いします!
e0255581_19064977.jpg
それでは、また! A bientôt!

アブリコより

[PR]
# by choeurdabricot | 2016-11-22 19:50 | Comments(0)

アブリコ充実の秋!社会見学の巻~♪

ボンジュール!皆さん、お元気ですか?

9月末のフェスティバル参加の記事から時間が空いてしまいました。10月は個人的にちょっと忙しくなかなか更新が出来なかったのですが、その間ももちろんアブリコ合唱団は元気に活動してました♪10月に私の親友がパリに2週間ほど遊びに来てくれていたこともあり、彼女も参加しアブリコの今シーズン初の親睦会も兼ねて我が家の庭で大BBQパーティー!BBQの他にもタコ焼きをしたり、例によって団員の皆さんが色々な手作り料理やお菓子を持参してくれて、フランス人、日本人、8か月の赤ちゃんからお爺ちゃんお婆ちゃんまで、色々な友人達が総勢40名位集まって本当に楽しい会となりました。そしてもちろんアブリコの皆で何曲か披露(笑)中には初めてアブリコを聴いてくれた友人もいて「こんな楽しい合唱団だったとは知らなかった!次回のコンサートいつなの?12月にクリスマスコンサート?絶対行くよ!!」と、クリスマスコンサートの良い宣伝にもなりました(笑)本当はリアルタイムでブログを更新できれば良かったのですが、ちょっとずれちゃったのでせめてパーティーのみんなが持参しくれた超豪華デザート類の写真だけでもご紹介!美味しかったぁ~♪
e0255581_18374065.jpg
さてさて!この様に、コンサートや練習の他にも親睦会やお花見、演奏旅行など、課外イベント?盛りだくさんのアブリコ合唱団でありますが、先週は何と社会見学まで行ってしまいました!
というのも実は、先週の練習日、いつも練習会場として使わせて頂いているシャペルが例外的に使えなくなってしまい、さてどうしたものか、ちょうどパリ地方は秋休みのバカンス中ということもあり、残念ながら練習は一回お休みにしましょうと皆さんに一度は連絡していたのですが・・・でもなぁ、クリスマスコンサートは迫っているし、出来たら練習は一回でも多くしたいなぁ・・・う~ん、と悩んでいたところ、練習当日の数日前に日本人団員のRさんから「大丈夫です!私が勤めているユネスコの会議室を使わせてもらえることになりました!そこで練習しましょう!」と連絡が!そうなんです!何と、先週の月曜日はあのユネスコのパリ本部の会議室でアブリコの練習をさせて頂いたのでありました!もうこれは、まさに社会見学(笑)練習日直前に決まり、バカンス中のこともあって、参加できる人数は少なかったのですが、当日はみんなでイソイソとユネスコの前で集合し、Rさんと一緒にセキュリティーを抜けていざユネスコ本部内へ!でも面白かったのは、実はユネスコで働いているRさんは超多忙のため、子育て応援のために日本からやって来てパリでRさん家族と一緒に住んでいるお母様のYさんと共にアブリコに参加して下さっているのですが、そのYさんは娘のRさんに代わり何年もこのユネスコの託児所にお孫さんの送り迎えをしているので、ユネスコ敷地内はまさに勝手知ったる彼女の庭のよう(笑)こちらは「おお!ここがユネスコかぁ~」とキョロキョロしていたのですが、Yおばぁちゃんが率先して「は~い、みんなコッチよ~!」と先導してくれたのでした(笑)
会議室は同時通訳ブースなどもあったりして、まさに国際会議場の雰囲気!かっこいい~!会議室は(当たり前ですが)ピアノはなかったので、I PADのピアノを使って練習。いつもとは全然違う雰囲気の中での練習でしたが、少人数でフランス語の発音や歌詞をゆっくり確認できたり、なかなか良い練習をすることができました。そして、最後に「普通、国際会議場で合唱の練習もそんなにあるまい!」ってことで、アブリコのみんなで記念撮影会!雰囲気を出すために同時通訳のイヤホンなどしてみました(笑)
e0255581_19292999.jpg
e0255581_19243424.jpg
e0255581_19304142.jpg
Rさん、お陰で本当に楽しい社会見学練習日となりました!ありがとうございました♪

それでは、また近々に!次回はクリスマスコンサートのお知らせです♪
A bientôt!
アブリコより






[PR]
# by choeurdabricot | 2016-10-28 19:47 | Comments(0)

フェスティバル無事終了!

ボンジュール!皆さん、お元気ですか。

先週の土曜日、アブリコ合唱団が出演したフェスティバルTEMPS SUR LA Cが無事に終わりました!
お天気にも恵まれ、劇場の庭での野外コンサートとなりました。実はこの日はRERのC線にアクシデントがあり、出演者やお客さんも来るのが大変な一幕もあったのですが、それにも関わらず最終的にはお客さんもかなり集まってきて、例年同様本当に楽しいイベントとなりました!
e0255581_20171174.jpg
そして、嬉しいサプライズが一つ。劇場の庭に今までのフェスティバルの写真がポスターになって飾ってあったのですが、その中には2年前アブリコ合唱団が出演した時にフランソワ・ミッテラン駅構内で歌った時のものがあったのです。しかも、そこに写っている団員さん達は、偶然にも今回のフェスティバルには参加できなかった団員さんや、日本に完全帰国した団員さん達ばかり!というわけで、参加できた現団員さんと、ポスターの中の懐かしい団員さん達と一緒に記念撮影をしました(笑)
e0255581_20233743.jpg
e0255581_20241061.jpg
さぁ、次のコンサートはいよいよ12月のクリスマスコンサートです!初挑戦のクリスマスソングを沢山披露する予定ですから、すでに張り切って練習してますよ!と言いつつ、この週末は我が家で今シーズン初のアブリコ親睦会バーベキューパーティをします(笑)9月の新シーズンに入り新しい団員さんも増え、そして待望の新しいピアニストの団員さんも迎えたアブリコ合唱団。さぁ、今シーズンも楽しく参りましょう!今年もアブリコのチームワークは、歌いつつ、笑いつつ、美味しいものを一緒に食べながら育まれていくわけです!(笑)

では、また近々に! 
A bientôt !

アブリコより






[PR]
# by choeurdabricot | 2016-09-29 20:45 | Comments(0)