「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

Paris Choeur d'abricot ~パリ・アブリコ合唱団~

anzunosato.exblog.jp
ブログトップ

Bonnes vacances à tous!

ボンジュール! 皆さん、お元気ですか。

昨日の練習で、今シーズンのアブリコ合唱団のプログラムは全て終了しました!
今シーズンも本当に沢山の出会いがあり、笑いあり、涙あり、そしていつも笑顔がいっぱいの素晴らしい時を過ごすことが出来ました。団員さんを始め、いつも応援してくれている沢山の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。皆さん、ありがとうございました!!

さて、来シーズンもすでに沢山のイベントが決まっています。まずは12月にクリスマスコンサートと思って7月の暑い日々の中、季節感がなくとも頑張ってクリスマスソングの譜読みをしてきたアブリコですが、先日、何と9月末にあるフェスティバル参加へのご依頼を頂きました!きゃ~スゴイ!やったー!
というわけで、例年通り8月は一カ月間練習がお休みになるのですが、9月の新学期早々からクリスマスソングと並行して、フェスティバルに向けて張り切って練習しなければなりません!(というわけで、アブリコ団員さん頑張って下さいよ~ 笑)

とは言え、ここはフランス。先ずは8月のバカンスです(笑)今シーズンの疲れを癒し、9月の新学期からまた気持ちを新たに元気いっぱいスタートさせるためにも先ずはしっかり休みましょう。突き進むだけでは、いつか余裕がなくなりきっと無理が出ます。私もバカンスでしっかり休んで、しっかり遊んで、魂と体を歓ばせ、フル充電させたいと思っています。

それでは、また9月にお会いできるのを楽しみにしています!
Bonnes vacances à tous! (みなさん、どうぞ良いバカンスを!)

アブリコより
[PR]
# by choeurdabricot | 2016-07-26 19:25 | Comments(0)

6月の本番アルバム♪

ボンジュール!皆さん、お元気ですか。

雨が多くてずっと天気が悪かったパリにもやっと夏がやって来ました!
6月に3つあった本番も無事に終わり、やっと一息のアブリコ合唱団です。色々とご報告が遅くなってしまいましたが、今回の3つのコンサートを写真で振り返ってみたいと思います。
まずは、6月21日のFête de la musique !
e0255581_17252072.jpg
e0255581_17261853.jpg
e0255581_17265871.jpg

パリの中でも特に歴史的地域であるマレ地区にある本当に可愛いチャペルでのコンサートに出演させて頂きました。会場は小さかったのですが、道端にまで溢れる人、人、人!Fete de la musique は気軽に誰でも聴ける「音楽の日」ということもありチャペルのドアを開け放っての演奏だったので、道行く人までもがアブリコのコンサートに足を止めて聴いてくれました。いやはや、もうすごい熱気!コンサート序盤から盛り上がってしまい、たくさんのブラボーを頂いてしまい、指揮者の私はもちろん、団員みんながヒートアップ(笑)みんな、本当にものすごい笑顔で歌っていて、熱気で頭から湯気が見えるようでした(笑)いやはや、最高に楽しいひと時となりました。今回の演奏会に声をかけて下さったオルフェウス・クレアシオンを始め、関係者の皆さまに改めて感謝の気持ちでいっぱいです!

さてさて、お次は、6月24日の恒例のアブリコ合唱団年度末コンサート!前回のブログでも書かせて頂きましたが、この演奏会は我らのピアニストMちゃんとの最後のコンサートだったこともあり、アブリコ歴史に刻まれた大切なコンサートとなりました。
e0255581_17385767.jpg
e0255581_17421929.jpg
e0255581_17432675.jpg

前回のコンサートでノリに乗っている団員さん達は、今回もバッチリと決めてくれました!最後の最後のアンコールでは、Mちゃんが大好きだったLoveLoveLoveを歌い、やっぱりみんな泣いてしまいました。Mちゃんがパリにいない実感は未だに湧かず、言葉にできないほどの気持ちがありすぎるので、まだここでも何を書いたら良いのか分からない感じです・・・。切ないなぁ!

そして、6月の本番週間最後のコンサートとなったのは、Voix sur Bergesというパリの20年の歴史がある合唱祭にアブリコ合唱団が初参加!サンマルタン運河の辺でアカペラで歌ってきました!でもさすがに、一週間に3つの本番はきつかったのか、この日は病気でコンサートに出られなくなってしまった団員さんが続出!しかも、実はこの日はサッカーのヨーロッパカップのフランス戦がアブリコ出演時間と同じ時にあることが判明し、お客さんなんて誰もいないのでは??一体どうなることやら・・・と望んだ野外コンサートだったのですが、蓋を開けてみたら、それはもう最高に楽しいことが待ってました(笑)サンマルタン運河沿いには本当に沢山の合唱団体がそれぞれ本当に楽しそうに歌っていて、しかもお客さんも沢山!なんて良い雰囲気なんだろう!少人数だったにも関わらず、アブリコの演奏も本当に暖かい雰囲気の中で楽しく歌うことができました!
e0255581_1845424.jpg

e0255581_1852792.jpg

6月のコンサートも全て無事に終わり、今シーズンのアブリコのステージは幕を閉じました。とは言え、7月もアブリコの練習はあるのです!なぜなら、今年の12月にアブリコ合唱団初のクリスマスコンサートをやらせて頂くことになったのです。これは、今回のFete de la musiqueで歌わせて頂いたChapelle Sainte Marieの神父様が、アブリコの演奏を大変に気に入って下さり、パリ10区にある教会で、是非アブリコ合唱団にクリスマスコンサートを開いて欲しいとお願いされたのであります。いやはや、もう嬉しくって、まだ7月ではありますがクリスマスソングの練習にいそいそと取りかかったアブリコ合唱団でありました(笑)

というわけで、すでにバカンスに入った団員さんも沢山いるのですが、7月いっぱいは練習があるのでブログでもご報告させて頂く予定です。また、アブリコ合唱団のフェイスブックページ@choeurdabricotでは、今回のコンサートの写真や、演奏動画もアップしていますので、宜しかったらぜひご覧ください。

それではみなさん、また近々に! A bientoôt!

アブリコより
[PR]
# by choeurdabricot | 2016-07-07 18:30 | Comments(0)

明日のメモリアルコンサートに寄せて

ボンジュール!皆さん、お元気ですか。

先日の21日、無事にFete de la musique が終わりました!
もう、ほんと~にアブリコパワー炸裂の熱いコンサートとなりました。このコンサートの報告はまた改めてゆっくりとご報告させていただくとして、今回はすでに明日にせまった年度末コンサートのお知らせをさせて下さい!
e0255581_20562884.jpg

今回のコンサートの目玉は、何と言っても日本の有名な合唱曲「ひとつの朝」を披露すること。そしてもう一つ私達アブリコ合唱団にとって大切なメモリアルコンサートになることと思います。
実は、今までアブリコ合唱団の専属ピアニストとして一緒に活動をしてきたMちゃんとの最後のコンサートになってしまうのです。旦那さまのお仕事の関係で3年間パリで暮らしていたMちゃんですが、とうとうこの日曜日にご家族と共に日本へ完全帰国することに・・・。6月がフランスの年度末ということもあり、別れの季節でもあります。ちなみに6月のアブリコ合唱団は大忙しで、今週は先日の火曜日のコンサートと明日の金曜日のコンサート、そして日曜日にはパリの合唱祭へ参加と一週間に3つもの本番があるのですが、Mちゃんは今度の日曜日に日本へ帰国だというのに、明日の金曜日のコンサートまでアブリコと共にコンサートに出演してくれます。(ちなみに日曜日の合唱祭は、野外のサンマルタン運河で歌うのでアカペラです)

先日の月曜日は、コンサート前の最後の練習でもあり、またMちゃんとも最後の練習でもありました。気持ちだけの時間しか取れなかったのですが、Mちゃんの旦那さまと娘ちゃんにも参加して頂き、練習の最後にささやかな送別会をしました。たまに練習にくっついて来てくれた娘のRちゃん、そしていつもアブリコのコンサートではプロ顔前の素晴らしい写真を撮ってくれていた旦那さまのSさん・・・。本当に家族ぐるみでお世話になりっぱなしでした。Mちゃんご家族には感謝の気持ちをどう伝えていいか分からないくらい心から感謝しています。
アブリコのみんなも同じ気持ちで、プレゼントと共にみんなで寄せ書きをしました。ちなみにプレゼントは、ささやかながらもフランス的な品物を贈ろうとみんなで話し合った結果、荷物にも負担にならないしスカーフはどうだろうということになり、団員さんが色々と探してくれました。そうしたら、ナポレオンの妻ジョゼフィーヌのドレスのモチーフをスカーフにしたものがあって、そして何と商品名として「アブリコ」と書いてあるものを見つけたのであります!柄もMちゃんに似合いそうだし、もうこれっきゃない!!ということで、寄せ書きと共にMちゃんへプレゼントさせてもらいました。そして、もうひとつ私から個人的にMちゃん家族の写真をプレゼントしました。この写真はMちゃんがアブリコに来た初め年のコンサートの打ち上げで私が撮ったものなのですが、とっても良く撮れていて、いつの日かMちゃんがアブリコを去る時に、思い出として額に入れて贈ろうと密かにずっと考えていたものです。あの時は、Mちゃんが日本に帰国するのはまだまだ先・・・と思っていたのですが、時が経つのは本当に本当に早いですね。写真ではまだ赤ちゃんのような娘ちゃんのRちゃんも、今じゃすっかり小さなマドマワゼルです。
e0255581_221087.jpg
e0255581_22113027.jpg


明日のコンサートは、本当に色々な想いを込めた大切なコンサートになると思います。アブリコで出会えた喜び、別れの辛さ、でもまたいつか一緒に歌おうという希望・・・。言葉では言い表せない気持を、明日はMちゃんのピアノと共に、みんなで気持ちを一つにして歌うつもりです。

ご都合がつく方は是非聴きにいらっしゃって下さいね!アブリコ団員一同、お待ちしております!
どうぞよろしくお願いします!

それではまた! A boentôt !

アブリコより
[PR]
# by choeurdabricot | 2016-06-23 22:20 | Comments(0)

アブリコの6月はコンサート三昧~♪♪♪

ボンジュール! 皆さんお元気ですか。

アッという間に時は過ぎていき、とうとう今年も6月になろうとしています。フランスの6月は年度末。日本でいう3月にあたるので、毎年シーズンを締めくくるこの時期は本当に慌ただしく忙しい日々となります。
しかも今年のアブリコ合唱団はいつにも増して超多忙な6月となりそうです!
毎年6月はお世話になっているコンセルヴァトワールの年度末のコンサートがあり、そのコンサートの第二部はアブリコ合唱団のコンサートとさせて頂いているので、今年も6月24日金曜日ある本番に向けて張り切って準備をしているところだったのですが・・・。実は、今年はなんとその同じ週にある火曜日の21日、フランスのFête de la musique (音楽祭)にも出演させて頂けることに!さらに、さらに続いて、26日の日曜日にはパリのサンマルタン運河の辺で行われるイル・ド・フランスにある合唱団が沢山参加するとても大きな合唱祭"Voix sur Berges"にアブリコ合唱団も初参加することになっています。というわけで、その週は月曜日の練習から火曜日、金曜日、日曜日と、同じ週に立て続けて三つの本番がやってくることになってしまいました!ああ、楽しみすぎるー!嬉しくって嬉しくって、小躍り状態です(笑)

今回のブログでは、まず6月21日のFête de la musique (音楽祭)のお知らせを!
毎年、この日はフランス全土が音楽を奏でる「音楽の日」となります。プロ・アマ問わずあらゆるジャンルの音楽が広場や道を舞台に無料でコンサートをするのです。例えば、オーケストラのパリ管などもルーヴル美術館の広場で無料コンサートなどを開き、毎年大勢の人が集まり大人気です。ちなみに、去年までのアブリコは特にコンサートを企画する事はなく、この日はアブリコ合唱団メンバー、そしてその家族や友人達が我が家の庭に集い、BBQをしながらみんなで歌う・・・という、かなりファミリアルな感じでした(笑)しかし今年は、何と、何と、あの有名なピアニストのフジコ・フェミングさんのパリでのコンサートなども企画しているOrpeus Création(オルフェウス・クレアシオン)の方からお声をかけて頂き、パリのマレ地区にあるとても素敵なシャペルでのコンサートに出演させて頂けることになってしまいましたー!去年までのファミリーBBQコンサートから、今年は何と言う飛躍でありましょうか(笑)音楽祭のコンサートでは、アブリコの他にフランスで活躍されている日本人の素晴らしいバリトン歌手の方など色々な方々も出演しますし、Fête de la musiqueの日はぜひマレ地区のシャペルにいらして下さい!!!
e0255581_21375942.jpg


いやはや、アブリコ合唱団の6月は熱いのであります!大忙しのコンサート週間まであと3週間!張り切って参りましょう!3つのコンサートで歌わせて頂く曲数が多いので大変なのですが、団員のみなさん今夜の練習もどうぞよろしくお願いしまーす!

次回のブログでは6月24日のコンサートのお知らせをさせて頂く予定です。(フェイスブックのアブリコ合唱団ページにもコンサートの詳細が載っていますので、宜しければそちらもご覧くださいね!)

では、また近々に! A bientôt !

アブリコより
[PR]
# by choeurdabricot | 2016-05-30 21:54 | Comments(0)

麗しきアブリコ女子会開催!

ボンジュール!みなさん、お元気ですか。

パリは暖かく気持ちの良いお天気が続いています。木々の緑も日に日に濃くなっていくようで、新緑の季節が始まろうとしています。フランスの5月は祝祭日が沢山あり、それを利用して連休にしてしまう人達も多く、「伝統的にプチバカンスをとる月」となっています。(このフレーズをなぜか何人ものフランス人から誇らしげに言われたのでカギカッコ付きでご紹介 笑)ちなみに今年はパリのバカンススコレール(学校のお休み)が4月後半から始まっていたこともあり、4月後半から順繰りとお休みに入るパターンが多いようです。アブリコ合唱団の団員さん達もバカンスで練習をお休みする人も少なくなく、私自身もアブリコの練習はお休みにはしませんでしたが、4月後半は一週間バス・ノルマンディーへバカンスで行っていました。
そんな中、ちょっと報告がおそくなってしまいましたが、アブリコ女子会が日本人団員Mちゃんの素晴らしきアパルトマンで開催されました!女子会の目的は、持ち寄りの手作り料理と共にピーチクパーチクと楽しいお喋り!それにしても、アブリコ女性陣の女子力はハンパじゃないです。この持ち寄られたお料理をご覧ください!(しかも写真のお料理は、そのほんの一部!)
e0255581_17463449.jpg

そして、今回の女子会のもう一つの目玉は、Mちゃんがイチゴ大福の作り方をみんなに伝授してくれました!というのも、3月のアブリコ合唱団のコンサート後に行われた親睦会で、Mちゃんが作ってきてくれたイチゴ大福が大人気でアッという間になくなってしまい食べられなかった人が続出。食べ物の恨みは何とやら・・・?で、練習の時に「イチゴ大福」「イチゴ大福」と念仏のように唱えていたので(??)、今回の女子会でレシピを披露してくれたのでした。
e0255581_180291.jpg

やっと念願かなって食べられたイチゴ大福!しかもアブリコの仲間と一緒に作ったので、これまた最高に美味しかったです!(Mちゃん本当にどうもありがとう~~~)
実はこの女子会にはちょっと笑える出来事が!女子会とは、つまり女子のみの集まりなわけですが、フランス人団員の我らがMちゃんが(日本名?でみんなにミッチャンと呼ばれているマダム!)、なんと中国人の男友達のLくんを連れて来たのでみんなビックリ(笑)「え~と??ミッチャン、今日は女子会だったんだけど!?」と念のため言ってみると「Ah bon?mais pourquoi pas !」(あっそう?でも別にいいじゃない)とのこと(笑)
さすが型にとらわれない自由なフランス人のミッチャンであります!もちろん、来てしまった以上(?)大歓迎なので、黒一点のLくんを囲んで楽しい女子会となりました(笑)しかも、Lくんは3月のアブリコのコンサートにもお客さんで聞きに来てくれていてアブリコのことを大変に気に入ってくれたようで、何と、「僕、アブリコ合唱団に入団します!」と宴もたけなわの女子会で宣言してくれたのでありました!これぞアブリコ女子力のなせる技でしょうか?(笑)本当に思いがけず、女子会で中国人男性が入団してくれるという珍事件?に、私は可笑しくて、嬉しくて、笑いが止まりません!いやはや、我らのミッチャンのお陰であります(笑)
e0255581_1840464.jpg
美味しいものをいっぱい食べて、笑って、アブリコのYOUTUBEをみんなで鑑賞したりして、とにかく最高の女子会となりました!またやりましょうね!(今度こそ、ほんとの女子会を・・・???笑)

最近はちょっぴりのんびりムードのアブリコではありましたが、実は6月のコンサートはもうすぐ!しかも何とまた一つ新しいコンサートに出演することになったので、6月は3つものコンサートに出演します。(そして3つとも同じ週にあるのです!)というわけで、団員のみなさん!今夜の練習ハリキッテ行きますからね~!

それではまた、近々に! A bientôt !

アブリコより
[PR]
# by choeurdabricot | 2016-05-09 19:08 | Comments(0)